Move to the text

Living of the wild bird

 Because there is waterside environment of the natural forest and Lake Nakatsugawa, Miyagase leading to Tanzawa, as for the Aikawa Park, a wild bird and the waterside to finish in the mountainous district can observe a wild bird to finish through the four seasons. About these main wild birds, I publish it by a photograph and the commentary that I took in Aikawa Park sequentially. (Sakamoto Kengo)
 
※By "the living of the wild bird," I convey "the living of the wild bird" and charm of "nature" of the Aikawa Park by the contribution of Ken Sakamoto five people who are a specialist in bird-watching.
 
RSS(別ウィンドウで開きます) 

Pair of the falcon seen in Aikawa Park

2019-02-08
In the Aikawa Park, the pair of the falcon is occasionally seen. A close pair was seen the other day.
A male caught bait (wild bird) to a female and seemed to give it when I observed it well, and a female ate flourishingly.
Meanwhile, I flapped, and the male ran around the neighborhood as if I was totally pleased.
"A courtship feeding" means that a male feeds a female and performs it at time of the breeding, but seems to be slightly early.
Please be strong in a new young bird being born in this pair, but as it is a very sensitive thing, I watch it quietly from far away, and there is giving it.
Pair of the falcon stopping at the steel tower
Male of the falcon flying on a steel tower
Female of the falcon eating bait
A male falcon flapping the wings and the female falcon which eats bait

The easy marks who came for Aikawa Park

2018-12-14
今年は、12月に入っても暖かい日が続き、12月4日には20°Cを越えるような気温でしたが、1週間後の12月11日には10°Cを下回る気温になり、一挙に真冬になりました。
例年ならこの時期には冬鳥のツグミやシメなどが多く見られるのですが、今年は今のところ非常に少ない状況です。
日本海側などにようやく雪が降りましたのでしばらくすると冬鳥たちが移動して来るでしょう。
そんな中、オシドリやマガモなど冬鳥のカモ類はあいかわ公園にやって来ています。今年はマガモが多いです。
マガモの中に1羽違った姿のカモが混じっていました。
ヨシガモのオスです。
マガモのオスは頭が緑色ですが、ヨシガモのオスも違った緑色です。
ナポレオンハットのような頭になります。
マガモと一緒にいることが多く、お互い仲間だと思っているのでしょうか?
オシドリのオスもすっかり美しい繁殖羽に変わり、オレンジ色のイチョウ羽(三列風切羽)が目立っています。

Friend of a hawk and the falcon seen in Aikawa Park recently

2018-12-14
あいかわ公園では、よく観察していると猛禽類のタカやハヤブサの仲間が飛んだり止まっていたりするのが見られます。
11~12月に見られた写真を掲載します。
10月下旬、オシドリがやってきました。オシドリは毎年北の国から渡ってきます。
 
まだ、来たばかりで、オスはエクリプスという非繁殖羽のものが混じっています。
 
オシドリのオスは、北の国で繁殖が終わるとメスと同じ地味な色に変わります。
 
まだ、繁殖羽に変わっていないものが混じっています。

The winter bird which came for Aikawa Park

2018-11-08
10月下旬、オシドリがやってきました。オシドリは毎年北の国から渡ってきます。
 
まだ、来たばかりで、オスはエクリプスという非繁殖羽のものが混じっています。
 
オシドリのオスは、北の国で繁殖が終わるとメスと同じ地味な色に変わります。
 
まだ、繁殖羽に変わっていないものが混じっています。

Winter bird 2 which came for Aikawa Park

2018-11-08
シベリア方面から渡ってきたジョウビタキ。よく、こんな小さな体で遠くの国からやってきますね。
 
背の白斑が特徴でモンツキ(紋付)とも呼ばれます。
 Inquiry foam is this
TEL. +81-46-281-3646
I look forward to the inquiry over the telephone
2020/2/
Su
M
Tu
W
Th
F
Sa
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
2020/3/
Su
M
Tu
W
Th
F
Sa
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • Sightseeing discharge day
Back to TOP