2017年「キング・オブ・あいかわ公園」でカブトムシ・オスの勝者となった黒田陸恋さんのカブトムシ。79.7mmの大物で、まさに「キング」です。
26umiさんのInstagramから
chihiro.318さんのInstagramから
etsuko.ogasawara さんのInstagramから
ironsnakeさんのInstagramから
新緑 kumiko03160​さんのInstagramから
石小屋湖のヤマセミ
平成29年8月20日(日)ご来園の方に「サルビア」をプレゼント
郷土資料館「戦争の記憶-戦後72年-」7月20日(木)~8月31日(木)
2017-07-20
愛川町郷土資料館 企画展「戦争の記憶 -戦後72年-」
 今年で戦後72年を迎えました。終戦の日を二十歳で迎えた方は既に九十二歳。戦地で同胞の逝去を目撃した方は、それ以上の齢を重ねようとしています。焼け野原からの復興も、この世代の方々の奮闘によるものでした。
 愛川町郷土資料館では、ほぼ隔年で「戦争の記憶」と題する展示会を開催しております。結果、この企画に関心をお寄せいただいた方々から、多くの資料が寄贈されております。
 悲惨な史実を風化させないためにも、ふるさとの先人達が体験した戦争の惨禍とそこからの「復興」の歩みを見つめてみたいと思います。
1.展示会場
  愛川町郷土資料館 企画展示室・エントランスホール
  〒243-0307 神奈川県愛甲郡愛川町半原5287番地 あいかわ公園内
  TEL 046-280-1050
  FAX 046-280-1051
2.期  間
  平成29年7月20日(木)~8月31日(木)
  ※ 期間中の全日程は開館しております。
3.展示内容
 展示内容は「田原全由(かずよし)氏のアルバムより」「相模陸軍飛行場」「出征兵士」「銃後の守り」「復興への足音」の5コーナー。
 特に、愛川町に所在した相模陸軍飛行場で操縦教員をつとめた 田原全由氏の旧蔵写真26点は、その多くが未公開のものであり、今回の展示の中心となります。
 
 
■関連事業
1.講 座「戦争遺跡と相模陸軍飛行場」
(1) 期日:平成29年8月19日(土) 午後1時30分~午後3時30分
(2) 会場:郷土資料館会議室
(3) 講師:山口研一(郷土資料館長)
(4) 定員:20名
(5) 申込:資料館において電話受付。8月1日(火)午前9時から先着順。
2.史跡見学会「相模陸軍飛行場遺跡をめぐる」
  (1) 期日:平成29年8月24日(木) 午後1時30分~午後3時30分
  (2) 講師:山口研一(郷土資料館長)
  (3) 定員:20名
  (4) 申込:資料館において電話受付。8月1日(火)午前9時から先着順。
  (5) 参加費:無料
  (6) 当日集合場所:愛川町役場正面玄関前
  (7) その他:公用車で廻ります
★ 上記、事業は全て無料ですが、愛川町郷土資料館にお車でご来館の場合、県立あいかわ公園駐車場が有料となります。普通車500円。