本文へ移動
ファミリーハロウィン10/26日(土)・27日(日) (写真は昨年の様子)
poni_alohaさんのInstagramから
wanwagyuさんのInstagramから
k.t_101010さんのInstagramから
ayanonakayamaさんのInstagramから
kei1116dさんのInstagramから
bobcoby_mycutedogsさんのInstagramから
k.n.i.22さんのInstagramから
s2t6.msk1226さんのInstagramから
cochon_miyubu​さんのInstagramから

最新情報

郷土資料館企画展「田んぼの生きもの」 10/10(木)~11/30(土)
2019-10-09
NEW
郷土資料館企画展「田んぼの生きもの」
 
1.趣旨 水に恵まれた愛川町は、中津川流域にいくつかの水田地帯が広がっています。「田んぼ」は、日本人の主食であるイネを栽培するための人工の湿地ですが、ここを拠り所にして様々な生きものが棲んでいます。 今回の企画展では、これまでに収集した自然資料の中から、田んぼの生きものに焦点を当てて紹介します。
 
2.会場 愛川町郷土資料館 企画展示室・エントランスホール
 
3.期間 令和元年10月10日(木)~11月30日(土)午前9時~午後5時
※ 期間中の休館日は、10月14日・11月4日以外の月曜日、10月15日(火)・11月5日(火)です。
 
4.内容 田んぼに生息する動植物の標本・写真143点を展示します。レッドデータ種や外来生物等の話題性のある種については、その旨も解説します。
(1)鳥類:ハイタカ、チュウサギ、コガモ、キジ、ツバメなどの写真19点、剥製15点
(2)両生類・爬虫類・魚など:トウキョウダルマガエル、ニホンイシガメ、ニホンイモリ、タモロコ、ナマズなどの写真10点、剥製9点
(3)植物:オモダカ、コナギ、ミズニラ、イチョウウキゴケ、ジュズダマなどの写真14点、さく葉標本5点
(4)昆虫:ギンヤンマ、ナツアカネ、ハネナガイナゴ、イトアメンボ、ゲンゴロウなどの写真14点、標本44点
(5)田んぼの風景:町内の代表的な水田地帯の風景写真13点を展示します。
 
5.講座 「田んぼの生きものの盛衰」
(1)日 時:11月10日(日)午後1時~午後3時
(2)場 所:郷土資料館会議室
(3)講 師:諏訪部 晶(神奈川トンボ調査・保全ネットワーク代表、あつぎこどもの森クラブ・水辺の生き物調査隊隊長)
(4)定 員:20人(先着順)
(5)参加費:無料(あいかわ公園駐車場は有料。普通車500円)
(6)申し込み:10月19日(土)午前9時から受付を開始し、定員になり次第、締め切らせていただきます。
(7)申し込み・問い合わせ:郷土資料館 電話280‐1050
 
6.主催 愛川町教育委員会
 
7.共催 サークル愛川自然観察会
2019年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2019年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 観光放流日
TOPへ戻る