本文へ移動

野鳥のくらし

 あいかわ公園は、丹沢につながる自然林と中津川・宮ヶ瀬湖の水辺環境があるため、山地にすむ野鳥と水辺にすむ野鳥が四季を通して観察できます。これらの主な野鳥たちについて、あいかわ公園で撮った写真と解説で順次掲載していきます。(坂本堅五)
 
※「野鳥のくらし」では、野鳥観察の専門家である坂本堅五氏の寄稿により、あいかわ公園の「野鳥のくらし」と「自然」の魅力を伝えていきます。
 
RSS(別ウィンドウで開きます) 

あいかわ公園のサクラに来る野鳥たち

2019-04-22
あいかわ公園のサクラはもう葉桜になってきましたが、野鳥たちが花の蜜を吸いに来たり、ウグイスが止まって盛んにさえずったり、サクラにつく虫を食べたり、サクラは野鳥たちにとっても大切な木なのですね。
花の蜜を吸うメジロ(サクラ並木)
サクラにつく虫を食べるメジロ(ふれあい広場のサクラ)
サクラに止まるシジュウカラ(ふれあい広場のサクラ)
サクラにつく虫を食べるシジュウカラ(ふれあい広場のサクラ)
サクラに止まるウグイス(ふれあい広場のサクラ)
サクラに止まるウグイス(ふれあい広場のサクラ)
サクラでさえずるウグイス(ふれあい広場のサクラ)
サクラに止まるウグイス(ふれあい広場のサクラ)

今あいかわ公園を賑やかしている野鳥たち

2019-04-22
新緑の中のヤマガラ(花の斜面)
草むらを歩くアカハラ(ふれあい広場)
縄張り宣言に忙しいイソヒヨドリのオス(ダム下)
子育てに忙しいイソヒヨドリのメス(ダム下)

あいかわ公園の広場で見られる冬鳥など

2019-02-08
今年の冬は非常に野鳥が少なく、あいかわ公園でも同じ傾向が続いています。
園内を歩いていても、水鳥(カモ類やカワウなど)以外はほとんど見ることが少ないですが、それでも風の丘やふれあい広場の辺りには冬鳥などが見られます。
今年は飛来が少ない冬鳥のツグミ(ふれあい広場)
クチバシが太く、体が丸っこい冬鳥シメ(ふれあい広場)
群れているカワラヒワと1羽のシメ(ふれあい広場)
芝生の上を歩き回る人なつっこいハクセキレイ(ふれあい広場)
カラスザンショウの実を食べるメジロ(風の丘近く)

あいかわ公園で見られるハヤブサのつがい

2019-02-08
あいかわ公園では、時折ハヤブサのつがいが見られます。先日も仲の良いつがいが見られました。
よく観察してみると、オスがメスにエサ(野鳥)を獲ってきて与えたらしく、メスが盛んに食べていました。
オスはその間、まるで喜んでいるかのように近くを羽ばたいたり、飛び回ったりしていました。
オスがメスにエサを与えることを「求愛給餌」と言い、繁殖の時期に行うのですが、ちょっと早いように思えます。
このつがいに新しいヒナが誕生することを強く願っていますが、とてもデリケートなことなので遠くからそっと見守って上げるしかありません。
鉄塔に止まるハヤブサのつがい
鉄塔の上を飛ぶハヤブサのオス
エサを食べるハヤブサのメス
羽ばたくオスのハヤブサとエサを食べるメスハヤブサ

あいかわ公園に渡ってきたカモたち

2018-12-14
今年は、12月に入っても暖かい日が続き、12月4日には20°Cを越えるような気温でしたが、1週間後の12月11日には10°Cを下回る気温になり、一挙に真冬になりました。
例年ならこの時期には冬鳥のツグミやシメなどが多く見られるのですが、今年は今のところ非常に少ない状況です。
日本海側などにようやく雪が降りましたのでしばらくすると冬鳥たちが移動して来るでしょう。
そんな中、オシドリやマガモなど冬鳥のカモ類はあいかわ公園にやって来ています。今年はマガモが多いです。
あいかわ公園のマガモ(石小屋ダム上流)
あいかわ公園のオシドリ(石小屋ダム上流)
マガモの中に1羽違った姿のカモが混じっていました。
ヨシガモのオスです。
マガモのオスは頭が緑色ですが、ヨシガモのオスも違った緑色です。
ナポレオンハットのような頭になります。
マガモと一緒にいることが多く、お互い仲間だと思っているのでしょうか?
あいかわ公園のマガモのなかのヨシガモ オス=一番手前(石小屋ダム上流)
オシドリのオスもすっかり美しい繁殖羽に変わり、オレンジ色のイチョウ羽(三列風切羽)が目立っています。
あいかわ公園のオシドリ オス(石小屋ダム上流)
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 046-281-3646
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
2019年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 観光放流日
TOPへ戻る