本文へ移動

野鳥のくらし

 あいかわ公園は、丹沢につながる自然林と中津川・宮ヶ瀬湖の水辺環境があるため、山地にすむ野鳥と水辺にすむ野鳥が四季を通して観察できます。これらの主な野鳥たちについて、あいかわ公園で撮った写真と解説で順次掲載していきます。(坂本堅五)
 
※「野鳥のくらし」では、野鳥観察の専門家である坂本堅五氏の寄稿により、あいかわ公園の「野鳥のくらし」と「自然」の魅力を伝えていきます。
 
RSS(別ウィンドウで開きます) 

ハヤブサの仲間チョウゲンボウ

2019-11-01
10月になり、ダム上でよく見られます。メスのチョウゲンボウで、昆虫など小動物を捕って食べます。
電柱の上に止まるチョウゲンボウ
電柱の上に止まるチョウゲンボウ
電柱の上に止まるチョウゲンボウ
電柱の上に止まるチョウゲンボウ
チョウゲンボウとトビ
チョウゲンボウとトビ
昆虫を足で持つチョウゲンボウ
ダム上を飛ぶチョウゲンボウ

秋、あいかわ公園を賑やかしている野鳥

2019-11-01
ダンスをするイソヒヨドリのオス(ダム下)
イソヒヨドリのメス(石小屋ダム)
仲のいいオシドリのメスとマガモのメス(ダム下)
オシドリのオスたち(石小屋ダム)
休むアオサギ (石小屋ダム)
水上をとぶアオサギ(石小屋ダム)

あいかわ公園のサクラに来る野鳥たち

2019-04-22
あいかわ公園のサクラはもう葉桜になってきましたが、野鳥たちが花の蜜を吸いに来たり、ウグイスが止まって盛んにさえずったり、サクラにつく虫を食べたり、サクラは野鳥たちにとっても大切な木なのですね。
花の蜜を吸うメジロ(サクラ並木)
サクラにつく虫を食べるメジロ(ふれあい広場のサクラ)
サクラに止まるシジュウカラ(ふれあい広場のサクラ)
サクラにつく虫を食べるシジュウカラ(ふれあい広場のサクラ)
サクラに止まるウグイス(ふれあい広場のサクラ)
サクラに止まるウグイス(ふれあい広場のサクラ)
サクラでさえずるウグイス(ふれあい広場のサクラ)
サクラに止まるウグイス(ふれあい広場のサクラ)

春、あいかわ公園を賑やかしている野鳥たち

2019-04-22
新緑の中のヤマガラ(花の斜面)
草むらを歩くアカハラ(ふれあい広場)
縄張り宣言に忙しいイソヒヨドリのオス(ダム下)
子育てに忙しいイソヒヨドリのメス(ダム下)

あいかわ公園の広場で見られる冬鳥など

2019-02-08
今年の冬は非常に野鳥が少なく、あいかわ公園でも同じ傾向が続いています。
園内を歩いていても、水鳥(カモ類やカワウなど)以外はほとんど見ることが少ないですが、それでも風の丘やふれあい広場の辺りには冬鳥などが見られます。
今年は飛来が少ない冬鳥のツグミ(ふれあい広場)
クチバシが太く、体が丸っこい冬鳥シメ(ふれあい広場)
群れているカワラヒワと1羽のシメ(ふれあい広場)
芝生の上を歩き回る人なつっこいハクセキレイ(ふれあい広場)
カラスザンショウの実を食べるメジロ(風の丘近く)
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 046-281-3646
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
2019年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2019年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 観光放流日
TOPへ戻る